マドリード・アトーチャ駅からAVEに乗ってバルセロナへ



マドリード・アトーチャ駅の改札内

dsc07507

軽ーく巨大駅アトーチャ駅を探索した後、スペイン高速AVEに乗ってバルセロナに向かいました。

まず、セキュリティチェックを通ってから、係員にEチケットを見せて、ホームへ向かいました。

dsc07512

結構、ごった返していて、空いてる席を見つけるのが大変でした。

dsc07519dsc07520

なんとか見つけた席に座ってガタガタ荷物整理などをしていたら、いつの間にか出発ホームの番号が出ていた(-_-;)

dsc07521

あー、もうすでに長蛇の列が。。。

dsc07522

まず、Eチケットのバーコードを機械に通してからホームに出ます。

スペイン高速AVE(アヴェ)

dsc07524

1992年に登場したスペイン国鉄RENFE(レンフェ)のスペイン高速AVE(アヴェ)は、最高時速300km/hでマドリードを拠点にスペインの主要都市を走ってます。

dsc07528dsc07529

車内の座席は、特等のクラブ、1等のプリフェレンテ、ツーリスタプラス、3等のツーリスタの4クラスにわかれています。駅のラウンジが使えて、車内ドリンク&ミールの無料サービスがあるのはクラブとプリフェレンテのクラスになります。

今回、私は1等ツーリスタプラスのチケットを レイルヨーロッパ で購入しました。なぜかRenfeのサイトではカード認証がうまくいかなくって。。。

購入後、Eチケットがメールで送られてくるので、それを印刷したものを車内で車掌に渡して、再度バーコードをチェックしてもらいます。

1等車の荷物置き場はとても少ない

dsc07530

1等車の荷物置き場。

dsc07531

近くの荷物置き場はすでに一杯だったので、ちょっと離れたとこになんとかねじ込んだ。やっぱりスペインでも、いち早く列にならんで、いち早く乗り込んで、席の近くの荷物置き場をゲットしないといけないのでした(-_-;)

dsc07532dsc07533

頭上の荷物置き場もありますけど、機内持ち込みバッグサイズ程度のものしか置けない感じです。

早めに予約して1人席をゲット

dsc07534

チケットは比較的早い時期に買ったので、1人席ゲットできました。

dsc07535

シートは欧米サイズなので、ゆったり座れました。

dsc07537

座席の周りに大きな荷物を置いたりは出来ませんけど、シートピッチもゆったりしていて、足も思いっきり伸ばせて快適でした。

dsc07538

お得価格の1等車クラスのツーリスタプラスの車内には1回、有料のドリンクサービスが回ってきます。後は自分でカフェテリアへ行って買ってくるしかありません。

約2時間半強の車内での時間を考えれば、やっぱりラウンジが使えて、車内ドリンク&食事サービスが付いてる上のクラスにしとけば良かったかも。。。

dsc07543

発車してしばらくすると、子供用のビデオの放映が始まりましたw

dsc07540dsc07541

車内オーディオ用の使い捨てレベルのイヤホンも配られます。

バルセロナ行きAVEの車窓から

dsc07544

マドリード郊外の車窓から。

dsc07546

297kim/h。

dsc07547dsc07548dsc07549dsc07550

間もなくバルセロナ。

dsc07554

到着前にトイレタイム。

トイレは広めです

dsc07551dsc07552

なかなか広くて、きれいなトイレで使いやすかったです。

 

レイルヨーロッパ




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 292 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA