チェルシーFC vs マンチェスター・シティFC @ スタンフォードブリッジ



DSC02212

アーセナルのスタジアム・ツアーをスタンフォード・ブリッジでのチェルシー対マンチェスター・シティ戦の16時試合開始前ギリギリに終わらせ、

急いでアールズコート駅まで辿り着き、そこから乗り換えてフルハム・ブロードウェイ駅に向かうんですが、とにかく試合前だからホームには人が一杯。

DSC02216

フルハム・ブロードウェイ駅へはウィンブルドン行きの地下鉄に乗り換えます。

DSC02214

試合のある曜日や時間帯は比較的、それほど待たなくても乗り換えの電車が来てくれますが、

DSC02215

時間帯によっては、なかなか乗り換えの電車が来なかったりするので、ここら辺の時間計算は甘く見ない方が良いと思います。

DSC02228DSC02229

試合のある日は選手のウォーミングアップから観たいので、いつも一時間前には着くようにしているので、

DSC02232DSC02233

こんなキック・オフぎりぎりの時間での入場は初めてで、こんな凄い人でごった返しになるなんて言うのも初体験。

DSC02239

スタンフォード・ブリッジはそう大きくないので、迷って反対側に走ろうと思ってもそれ程遠くに感じません。
この日の席はロングサイド1階なんで、ここら辺から入ります。

DSC02240

とはいっても、オイリーなビッグクラブなチェルシーさんとこの警備は厳しく、チケットを機械に通して入場する前に、チケットチェックと軽い荷物チェックなんかもあったりしました。

DSC02244DSC02242

入ったらいきなりモールの大きなフードコートのような、表のコンパクト感漂うスタジアムの印象を裏切るだだっ広いスペースに、もの凄~いチェルシー・ファン達がビールやフードを手に楽しんでます。

DSC02246

で、私がビックリしたのが、メニューの数。これが凄い。

さすがチェルシー。この時点で、キック・オフの時間が迫っているのに、この雰囲気と良い香りに押されて、どうしてもここで何か食べ物を買おかなければと直感。

DSC02247

とにかくフードの香りが違うんです~!他のスタジアムのフードの香りと違う、チェルシー地区らしい、ホントに美味し~いグルメな香りが強くしたんです~。

DSC02248

どこで何を買おうかをしばらくウロウロして悩んだ結果、

DSC02254

ホールの真ん中でジュウジュウ美味しい香りを他より出していて、お店のプレゼンテーションもチェルシー地区っぽいお店の、

DSC02255

ソーセージ・ロール(£6.50)にしました。

DSC02256

ソーセージ・ロール買ってたせいか、スタンドに出たら、ちょうど試合が始まったところ~~~汗

DSC02258

スタンフォード・ブリッジのスタンド席って、スタジアムがコンパクトだけに、通路も席の幅もシートピッチも狭く、

DSC02259

ソーセージ・ロールを持ちながら横歩きで、結構、大変な思い、というか嫌な思いをしながら自分の席まで辿り付きました。

DSC02260

チェルシー・ファンのあの雰囲気って、もちろん全部じゃないとは思うけど、やっぱり好きになれないわ~。

DSC02261

しかし、やっぱり買って良かった、このソーセージ・ロール!
さすが、チェルシー地区のお店!これ、もうスタジアムフードではなく、グルメ・ソーセージロール!

中のソーセージも、イギリスの典型的な雑穀入りモチモチするタイプではなくって、パリッと音がするようなグルメでジューシーなタイプで、スパイシーで美味し過ぎた!

チェルシーで試合を観る機会がある方、絶対、場外の安い普通のスタンドでハンバーガー等のフードは買わないで下さい。

是非、フードはスタジアムの中で買って下さい!

私の斜め前の10代後半位の男子2人組なんて、試合中、3回もハンバーガーを買いに行って席で食べてました。

またそのハンバーガーが美味しそうで、お腹一杯の私も何度途中で嫌な思いをしても席を離れて買いに行こうかと思ったほどw

DSC02273

とてもコンパクトなスタジアムなスタンフォード・ブリッジのロングサイドの1階席は、試合の流れも、選手の細かいプレーも良くわかるとても良い眺めのお席でした。

DSC02284

反対側スタンドの様子も良くわかります。

他のスタジアムではなかなか味わえない、コンパクトなスタジアムでのみ感じられる身近さがあります。

DSC02288

席も通路も狭く、試合途中、上から横から、ビールやらコーラやらココアがこぼれたものが流れてくるので、

椅子の下に荷物を置いておくのは危険です。少し窮屈でも膝の上に置く方が無難です。

DSC02291

試合自体は、試行錯誤ながらも前シーズンの勢いを保っていたシティを迎えての大一番、前半33分にトーレスからのパスが繋がれシュールレが先制。

も、後半早々、攻守調子の良かったシティのアグエロ弾で同点にされ、このまま引き分けか~と思った試合終了間際、トーレスがこれまでの悪評を覆すようなシュートを決め、2-1でチェルシーの勝利。

この日の観客数は41,495人。

ちなみに、マタとダヴィド・ルイスはサブでした。
この日のジョゼさんはコート姿。敵将ですが顔とゲーム采配は好みです。

DSC02309

この日のチケットも代理人の方にお願いしたんですが、カードではなくチケットでした。

DSC02312

試合後もメガストアは開いてますが、入場制限があることもあります。

DSC02322

一旦、ホテルの部屋へ正式にチェックイン後、ちょっと外に出て見ました。

DSC02325

横のスポーツ・バーは試合後も混雑してますが、女性だけでも、子連れでも入りやすく、食事もなかなか美味しいと評判です。

DSC02327

試合終了後のホテルのフロント前。
ここのロビーのバーで飲んでる人達も沢山います。

DSC02372

宿泊のコプソーンホテルとミレニアムホテルの間が、試合後のチェルシー・ファンの出待ちスポットになります。

DSC02364

コプソーンホテルの横を回ったあたりにはアウェイチームのバスが停まっていました。

これがあと一週間後だったなら、ドイツのシャルケのバスがここに停まってて、ウッチーを間近で観れたかもしれなかったのに~~~。

DSC02373

ホテルの前で出待ちといっても、選手控えホテルになっているミレニアムホテルの地下駐車場から出てくる選手の車に大声で声をかけるだけな感じなんですけどね。。。

狙い目は、試合前日のホテルロビーあたりでしょう。もちろん、ミレニアムホテル宿泊者じゃないと自由に出入りはできませんけど。

DSC02370

ちなみに、この近くのスーパーというと駅の中のサイスベリーになるんですが、結構、閉まる時間が早いので要注意です。

 

 





にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 290 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA