スポンサードリンク


DSC04685

この朝の下世話な番組大好きなのよーwww

旅程11日目、ロンドン最後の日、イレイジャーのライブの翌朝、

DSC04677

この日の朝食はこちらのホテルで頂こうと、地下の朝食会場であるレストランへ。

DSC04454

こちらのホテルの当日朝食料金も他の大体のホテルと同じく、朝食込み宿泊料金と変わらなかったので、臨機応変に外にも食べに行けるように、朝食なしの料金プランにしてました。

DSC04463 DSC04466 DSC04467 DSC04634

結構、広くて開放感があって、ジャズが流れてて、静かなレストラン。

DSC04635 DSC04671

まだ朝食タイムが始まったばかりの時間だったせいか、まだお客は数名だけー!

DSC04674 DSC04636

コールドミールのビュッフェは£18.95。

卵料理、ソーセージ、ベーコン、ポテトケーキ、ブラックプディング、焼きトマト、パンケーキなどのホットミールを追加したビュッフェが£26。

DSC04639

コールドミールといっても、スモークサーモン、スモークチキン、ゆで卵、ハム、チーズなどのタンパク質群は揃っていたし、

DSC04638

美味しそうなペストリーや、ジャムなども沢山揃ってたし、

DSC04641DSC04646DSC04645 DSC04644

大好きなシリアル、グラノーラ、フルーツ、ヨーグルトなども揃ってたし、

DSC04649

フレッシュジュースも揃ってたし、もーこれで十分過ぎるよねーというか、スクランブルエッグとベーコン、ソーセージの朝食に少し飽きてきたタイミングでもあったので、もー、今回はこのままコールドミールだけのビュッフェでいくことに。

DSC04647 DSC04665

案の定、これだけ食べて、

DSC04669

デザートにヨーグルトにベリー入れたのを食べたところで、もうお腹12分目w

でも、こうして記事書いてる今もオムレツや照り焼き鮭定食(そー、日本食もあるんですよー)とか食べとけばよかったなーと大後悔。

教訓:旅行中はもっと食に貪欲にw

DSC04471

部屋に戻り、のーんびりパッキングして、12時近くにチェックアウト。

DSC04687

やっぱり、お部屋とか朝食とか、次回はもう少し余裕がある滞在にしたいなー、と。

DSC04688

フロントの人をはじめ、コンシェルジュ、ベルボーイ、レストランのスタッフ等、こちらのスタッフは皆、フレンドリーだけど程よい距離感でなんとも心地よい良い感じでした。

DSC04690

チェックアウト後に、荷物を預け、ミネラルウォーターを貰って、お土産ショッピングにGo-!
ザ ブルームズベリー ホテル(The Bloomsbury Hotel)

 


スポンサードリンク

       

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村