ザ・スミスの Still Ill の中に出てくる The Iron Bridge



 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

”Morrissey の住んでいた 384 Kings Road を400番台方向へもう少し進むと、Still Illの中に出てくる Iron Bridge がある。”

と、スミス本に書いてあるんで、もう少し行ってみることに。

2~3分歩いたところで、また不安になってきたので、これまたちょうどジョギング中だった若い女性に聞いたら「もうほとんどそこよ。直ぐだから一緒に行ってあげる。」と言われ、ついて行きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当にすぐでした。モリッシーの住んでいた家から徒歩で約2~3分の同じ並び。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴミが溜まってたりしてたんで、ちょっと危なげな雰囲気と思ったけど、若い女性が太もも出してジョギング出来る通りだから大丈夫かな~と進みました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

橋の下は線路。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モリッシーも学校に行く際に、この橋を使って毎日登校していたそうな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

橋の両脇の青いトタンには、世界中からのモリッシーファンの落書きが沢山~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

歌詞にあるように、カップルでここに来て、キスをした写真を撮って帰る人が多いみたい。

結構、思ったより長い橋だったんで、向こう側までは行かず、途中で引き返して帰ることにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じに、決して豪華じゃないけど、小奇麗に家の周りを整えてる感じで、そんなに悪い雰囲気のするところではなかったですね、人はほとんどいなかったけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

行きに通り過ぎたパブ。

全然普通~なんだけど、今度ここに来ることがあったら、寄ってみようかなと思わせるローカルな良い感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全く関係ないけど、駅の近くに戻る途中に、ケロッグの欧州本社があったりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

駅に着いたら、さっきのサッカーの試合帰りの人達もチラホラ程度で、トラムも10分位待った程度で来てくれたし、なかなかスムースに目標以上の旅のノルマを達成できて満足な最終日でした~。

 




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 296 Articles

マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA