ロンドンで美術館カフェと言ったらV&A博物館のカフェ



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サウスケンジントンにあるヴィクトリア&アルバート博物館(Victoria and Albert Museum)。

ここに展示されているデザイン工芸品などの素晴らしさはもちろんですけど、ここのカフェもまた素晴らし~。何が素晴らしいって、ここのカフェのデザイン。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウィリアム・モリスが率いたアーツ&クラフト運動の代表格でもあったモリス商会がデザインした、グリーンダイニングルーム、別名モリス・ルーム。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お昼近くから夕方まで凄~く混みます。
写真を撮ったり、ゆっくりとモリス・ルームなどを楽しみたい場合は、 無理してでも、朝一番くらいに入った方が良いのかと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また(爆)、早速、ここでエスプレッソとキャロットケーキを食べました。
ここのケーキも、やはり、美味しいけど日本人には半分で十分なほどの甘さというイギリスのケーキの定説に当てはまってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こっちはデザイナーのサイクスとギャンブルのコラボ、ギャンブルルーム。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはデザイナーのポインター男爵が手掛けた、ポインタールーム。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これらの3つの部屋はつながっていて、空いていれば移動も簡単。
その他、外の日が入る明るいアトリウムにも沢山テーブルがあり、トイレもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

スイーツの種類も、ナショナルギャラリーのカフェと同じように、イギリスの伝統的な焼き菓子など豊富で、味もまぁまぁ美味しい~ 。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生サラダや温野菜のメニューも豊富だし、食事系もまたボリュームがあって美味しいですよ。特にスープなどはお勧めです。

 


大きな地図で見る




 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 292 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA