イギリスのお土産:ビスケット、クッキー類



イギリスのお土産といえば、ビスケット、クッキー類は定番で、どこでどの価格のものを買っても何故かほとんど美味しいです。

その中でも、ヒースローの免税店でも売っていて買いやすい絶品ビスケットといえば、フォートナム・メイソンのビスケット。

アルミの長い筒に入っているので、パンパンの機内持ち込みバックの脇から滑りいれるのも簡単w マカデミアナッツ・ビスケットは、マカデミアナッツの砕いたものがふんだんに入った濃厚チョコレートビスケットで、甘すぎない甘さも日本人にも合う絶妙な美味しさで、一度食べ出したら手が止まらなくなる定番。

ローズ味も出てますが、あまりお勧めしません。こちらを買うんだったら、マカデミアナッツ味を2本買った方が良いと思います。

王道ウォーカーズのショートブレッドはスーパーでも帰るし、日本のコンビニでも売っているので、これをお土産にするのもどうかと思うんですが、誰でも知ってるからこそ、安心して手に取ってもらえるし、こんな可愛い形のショートブレッドも免税店には置いてあったりして、つい手が伸びてしまいます。

空港の免税店といえば、ロンドンオリンピックの時期にはユジオンジャック型が付いたものや、大きな王室イベントがある時期には王室メンバーの写真が付いた、お土産にぴったりな素敵なオリジナル缶に入ったビスケット等も数多く出てます。

ホテルの部屋にコーヒーセットと一緒に置いてあるビスケットも大体、美味しいブランドのものがほとんどのはず。一度に6個も置いてくれるホテルに数日連泊した時なんかは、全部まとめて自宅用のお土産にしたりしちゃいますw

こちらもスーパーでも買えるアーティザンビスケットのエレガント&イングリッシュのシリーズ。思いのほかバターが効いていて、意外と好みが分かれるかな~。

ここからスーパーのビスケット。

まず、サインズベリーのバーボン・ビスケット。クリームは甘いけど、ビスケット地はそれほど甘くないので、日本人でも美味しく食べれると思います。

でも、一番平均的なお味なのがテスコのビスケット類かと。

ここのビスケット類は大体全て制覇しましたが、大体全て大好きです。特に大好きなのが、いちじくのペイストが入っているフィグ・ロール。
病みつきになります。

マークス&スペンサーのビスタチオ&アーモンドビスケットも、一時期何個も買い占めて帰ってきたほどの絶品。

その他、ウェイトローズ等の高級スーパーもあるし、スーパーと言っても沢山あって、オリジナル製品も星の数あるのできりがないんですが、お手軽価格で、お味も失敗が少ないのでお土産には便利です。

スーパーのビスケット類は個梱包ではないので、会社のバラマキ用お菓子にするにはちょっと面倒なのがネガティブ・ポイント。

 





にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

kumaholic
About kumaholic 290 Articles
マッドチェスター音楽とアーセナルのファンで、イギリスへのライブとサッカー観戦旅行が趣味の東京のベテランOLです。好き勝手なスケジュールで、自分都合のホテルとエアーを利用するコスパの高い個人旅行を目指していま~す。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA