DSC01464

リバプールFCのスタジアムツアーとミュージアム見学が終わったら、併設されているスポーツ・カフェで遅めのランチです。

DSC01266

試合日以外の日のここら辺だと、ここの敷地内で何でも済ましておいた方が無難です。

DSC01466

メガストア入口の隣から上のカフェへ入ります。

DSC01424

結構、綺麗で、

DSC01425

なかなか広くて、明るくて、とても雰囲気の良いスポーツ・カフェだと思います。

DSC01429DSC01431DSC01430

お客さんは、私を含めて6組くらいで、とても静かな感じでした。

DSC01443

まず、紅茶で一息。

DSC01432

メニューも普通のファミレス的に豊富で、サラダ、ハンバーガー、ステーキ、パスタ、ピザ、デザートなど、一通りのものは揃ってました。

DSC01449

少し悩んだ結果、ベタなフィッシュ&チップスを注文。

お客が少ないにもかかわらず、紅茶が出てきた後、20分くらいしてからやっと出てきたのが、2人分くらいあるビックサイズの、イギリス定番「味付けはご自分で」的無味なもの。。。涙

DSC01453

しかも、カリッと揚がってないんで、ビールの香ばしさが少しも感じられない点がより一層レベルを下げて、ビネガーよりケチャップをかけまくって食べて来たって感じです。

ポテトがなかなかホクホクしていて美味しかったのがせめてもの救い。

DSC01438

近くのテーブルでも食事が出てくるのが遅かったようですが、そちらで揃って注文していたハンバーガー・セットは美味しそうでした。

DSC01459

でも、ここのスタッフの接客は、スローではあるけど、感じはなかなか良かったので、思いのほか、長居してしまいました。

サービス料抜きで£11.90(約¥2,100)。

スタジアム内にカフェがあるクラブって意外と少ないし、席も多く、メニューも豊富で、遠方からで、スタジアム付近の一般の店を利用しずらい観光客が一息着くには、なかなか便利で快適なカフェだと思いました。

DSC01462

トイレも清潔。ハンドドライヤーはもちろんダイソン製。
付属のアメニティは素敵な香りがする地元産オーガニック系のブランド。

DSC01470

ランチの後は隣のメガストアへ。

wpid-1382626075884.jpg

商品ラインナップと量は他のクラブと同じく豊富で良かったんですが、なにしろスペースが狭いせいか、雰囲気的にし〇むら感が出てしまっていて、かなり残念な感じです。

DSC01472

で、さようなら~アンフィールド~!ってことで、一周してみて、また表のペイズリー・ゲートまで戻って、

DSC01471

向かいのバス亭で帰りのバスを待ちます。

DSC01476

バスは頻繁に走っているようで、さほど待たずに来ました。便利ですね。

DSC01477

スタジアムの周りをウロウロするな、っていうのが何~となくわかる街並みを後に駅前のバスターミナルへ戻ります。

DSC01475

駅前への帰りのバスに乗る時は、リバプールでもマンチェスターでもどこでも、「シティ・センター」といえば大丈夫です。

 

 

Similar Posts:



   

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ
にほんブログ村